モフモフワールド《白柴のシロくんの日常》

当サイトは、コンビニやスーパーマーケットなどで販売した商品【カップラーメン・スイーツ・お菓子など】を紹介。また私の愛犬である「白柴のシロの日常」および犬関連情報。そして、旅や祭りなどについて紹介しているサイトになります。

犬に食べさせていけないものが!?《知らなかった💦》

皆さんしてますか?犬には食べさせてはいけないものが有るのです。私が聞いたことがあるの範囲ですが、まとめを載せますね! 

 

 ★チョコレート
 ★ねぎ、玉ねぎ
 ★アボガド
 ★ぶどう
 ★レーズン
 ★マカダミアン・ナッツ
 ★エビやイカ、タコ
 ★トマトのへたと葉
 ★ポテトの芽

 

 

チョコレートは、カフェインを含むため、下痢や嘔吐の症状が現れ、
心拍数が上がります。

 

ねぎ類は、赤血球を破壊し溶血性貧血となり、腎臓機能への負担も。
ギョウザやしゅうまい、ハンバーグなどにも含まれているのでご注意を。

 

アボガドは、種も果肉も葉もすべて毒性があり、胃腸障害、下痢、嘔吐の他、心臓周辺にうっ血が起こり死に至るケースもあるそうです。
南米グアテマラではポピュラーなものであるだけに、ペットの中毒事故も多いとか。

 

ぶどうレーズンは、便秘のほか、腎臓機能を低下させます。

 

塩味のついた食べ物は腎臓に負担をかけ、結石の原因にもなるので、人間の食べ物の残りなどを与えないように心がけたいものです。

 

その他、常識的にアルコール、コーヒー、カビの生えたものも、もちろんNG

 

 

嬉しそうに食べるからとか、人間の食べる物は何でも大丈夫と思っていると、
大切なペットの健康を害してしまうこともあります。

また、自宅や外出時に気をつけなければいけないのが、植物!!ちょっとイタズラでかんだり、食べてしまうと危険なもの。これは、犬、猫、うさぎ等ペットすべてに共通です。

 ★ゆり
 ★アロエ
 ★夾竹桃
 ★つつじ
 ★チューリップ&水仙

 

基本的に、球根ものの植物には毒性があり、ゆりは、猫にとって最も危険な花だとか。クリスマスシーズンに出回るポインセチアシクラメンも要注意です。

 

その他、頭痛薬カゼ薬などの痛み止め系の薬を犬が食べると、死に至るケースもあります。ダイエット・ピル便秘薬ビタミン剤も危険です。

 

もちろんタバコゴキブリ退治の薬シリカゲル防虫剤芳香剤など、身の回りには危険なものが結構あります。特に仔犬の頃は、何でも口にしてしまうので、うっかりは禁物です。

 

みなさん、気をつけましょう!!